2017.04.10 Up date

☆そよ吹く風の村の案内板「絵本」についてです↓↓↓

♪Reikoさんからの贈り物CDより♪

Reikoさんの演奏会

案内役のSaraです。よろしくお願いします♪

Winter song
☆☆光きらめく寒空にやさしいメロディが流れます。
彼女の曲の中でも最も好きな曲がこれ…☆☆☆
(マスターのMassaさんの口ぐせです^^)



区切りの絵の線

次に流れるのが

恋人たちの午後
午後のひと時を、ゆっくり二人で楽しんでいる…
そのような雰囲気が描かれているメロディです。

私はこの曲に惹かれます♪



区切りの絵の線

三番目の曲は、前の二曲とは趣が違います。

星屑の夜に
満天に広がる夜空の星の数々。
彼女はその星を一人眺めながら、何を思ってたのでしょう。

星との対話がテーマになってるのかな?
Massaさんは、そう言ってましたが…



区切りの絵の線

さて、次はこども達の情景が描かれたものと思われます。
曲名をストレートに訳せば「木曜日の子供は持っている」
なんですが…

Thursday's child has



区切りの絵の線

そして、最後の曲になりますが

Falling flower

Reikoさんはこの当時、北陸地方のとある場所に
お住まいだったとか…。雪国ですね。

雪が舞い落ちる様子を彼女はどんな想いで眺めていたのでしょうか?



そして…
Massaさんはこの曲のイメージを描いていたんですね。
絵の名前は「舞い落ちる雪の花びら」

お楽しみ頂けたでしょうか?

区切りの絵の線

追憶
この頃のReikoさんは20歳だったように記憶しています。

彼女は毎月一つの曲を作り、webページに発表していました。 私も絵を描き始めて、同じように毎月一枚の絵を発表していたんですね。

それで、お互いが頑張りあう形で、ネットの中で仲良くさせてもらってました。

今回発表させて頂いた彼女の曲は、贈られてきたCDの中からの5曲ですが 十数年経た今でも、時どき聴きながら当時のことを懐かしく思い出しています。

今は結婚されてるでしょうが、この当時のように曲作りを 続けていて欲しいな…そしてお子さんが居るなら、一緒に そのメロディを口ずさむ、そのような家庭であって欲しいな…

そのようなことを思いながら、Reikoサウンドを楽しんでおります。

……Massa・記 2017.04.10


ご感想をお待ちしております。下記のメールフォームからお送りください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールフォームはこちらです。

マスターのMassaさんと村の子供たちが作った「絵本ワクワク・小熊のホアン」と言う 絵本があります。

子供たちと作った一つだけの絵本だそうです。
sara
赤いバラの絵 花を摘む女の子
村の子供たちと作った絵本

上の画像を↑↑↑クリックしてくださいね♪

リンクバナー

☆ 上記のリンクバナーはご自由に使って下さい。☆
使用されるときは、その旨下記のメールフォームからお知らせくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールフォームバナー